CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
宇宙船地球号操縦マニュアル
宇宙船地球号操縦マニュアル (JUGEMレビュー »)
バックミンスター フラー, Richard Buckminster Fuller, 芹沢 高志
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
実用と美との融合
繰り返しになるが、風景論は、庭園の虚構的空間よりも実景、とりわけ生活景を重視する。風景美と休息を公園の柵の中に封じ込めてこと足れりとし、町中は風景とは無縁と決め込む考えには、同調できない。実用と美を分けてしまう考え癖は、風景論のとるところではない。

中村良夫『風景学入門』、1982、p. 222
| 環境 ecology | 23:43 | comments(0) | trackbacks(1) |
ガイア―地球は生きている
ガイア―地球は生きている
ガイア―地球は生きている
ジェームズ ラブロック, James Lovelock, 竹田 悦子, 松井 孝典

ラブロックが1991年に書いた本の改訂版。
内容はほとんど変わっていないが、一部変更になっている。
初期の『地球生命圏』などからは、やや軟化したガイア仮説、ガイア理論を提唱する。
地球は生命だと言い張るのではなく、そのホメオスタシス(恒常性)の面に注目してそこから生命との連関を見るようになっている。

彼のような、一般に極めてエコロジカルな思考の持ち主と思われる人物が、その思想の帰結として原子力の利用へと向かったことは非常に興味深い。
| 環境 ecology | 07:45 | comments(1) | trackbacks(1) |
| 1/1PAGES |