CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
宇宙船地球号操縦マニュアル
宇宙船地球号操縦マニュアル (JUGEMレビュー »)
バックミンスター フラー, Richard Buckminster Fuller, 芹沢 高志
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
フラーに関して言及のある文献
フラーについての二次文献を以下にあげる。


飯島洋一、1990『光のドラマトゥルギー : 20世紀の建築』、青土社

 主にp.122- 第4章「宇宙からの〈視覚〉」の中で。
 フラーを〈温室建築〉と帝国主義の延長として捉えている点は興味深い。

杉本俊多、1986『建築の現代思想 : ポスト・モダン以後のパラダイム』、鹿島出版会

 p.55- ? .全体性(トータリティ)の回復 1.「地球的な視座」の中で。
 ルドゥー、タウトと並べてフラーを挙げ、建築家の地球観の変遷を追う。

鈴木博之、1999『現代建築の見かた』、王国社

 p.77- 「構造」の中で。
 フラーとノーマン・フォスターとの関係について述べられている。

20世紀建築研究編集委員会編、1998『20世紀建築研究』、INAX出版

| 文献 documents | 15:49 | comments(0) | trackbacks(17) |
フラーの文献
フラーの一次文献の中で日本語に訳されているものを以下に挙げる。
すべてを網羅しているわけではないので、分かり次第追加していくつもり。

R.バックミンスター・フラー(Richard Buckminster Fuller)、1965「構造体への新しい道」『現代建築12章』山本学治編、鹿島研究所出版会
R.バックミンスター・フラー(Richard Buckminster Fuller)、1972『宇宙船「地球」号:フラ−人類の行方を語る』(東野芳明訳)、ダイヤモンド社
R.バックミンスター・フラー(Richard Buckminster Fuller)、1985『宇宙船「地球号」操縦マニュアル』(東野芳明訳)、西北社
R.バックミンスター・フラー(Richard Buckminster Fuller)、1988『宇宙船「地球号」操縦マニュアル』(東野芳明訳)、西北社
R.バックミンスター・フラー(Richard Buckminster Fuller)、2000『宇宙船「地球号」操縦マニュアル』(芹沢高志訳)、ちくま学芸文庫
R.バックミンスター・フラー(Richard Buckminster Fuller)、1973「幽霊船長ー「人間とは?」「お隣さんさ」」『現代技術をどうとらえるか:今日のラジカル思想』R.コステラネッツ(Richard Kostelanetz)編(寺沢一訳)所収、ダイヤモンド社
R.バックミンスター・フラー/ロバート・W.マークス(Richard Buckminster Fuller / Robert W. Marks)、1978『バックミンスター・フラーのダイマキシオンの世界』(木島安史, 梅沢忠雄共訳)、鹿島出版会
R.バックミンスター・フラー(Richard Buckminster Fuller)、1985『テトラスクロール』(芹沢高志訳)、めるくまーる
R.バックミンスター・フラー(Richard Buckminster Fuller)、1987『バックミンスター・フラーの宇宙学校』(金坂留美子訳)、めるくまーる
R.バックミンスター・フラー(Richard Buckminster Fuller)、1998『クリティカル・パス:人類の生存戦略と未来への選択』(梶川泰司訳)、白揚社
R.バックミンスター・フラー(Richard Buckminster Fuller)、梶川泰司、2004『宇宙エコロジー:バックミンスター・フラーの直観と美』(梶川泰司訳)、美術出版社
| 文献 documents | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |